スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

研究でも実証されたダイエットに効果のある飲み物とは?

ダイエット効果のある飲み物


飲み物が太る原因になってしまうことは以前説明しました。今回はその反対にダイエット効果のある飲み物に関するお話です。最後におすすめの飲み物も紹介しています!

ダイエット効果のある飲み物は?それはです。なんとなくそんな気がするという人も多いと思いますが、思っているより効果があります。さらに適当に水を飲むだけでは最大限の効果は得られません。何事にも効果的なやり方があります。まずは水のダイエット効果を見ていきましょう!

水のダイエット効果1つ目


昔から水自体にダイエット効果があるのではないか?ということが言われることがありました。この時点ではただの伝説だったのですが、その後、アメリカの研究者のBrenda Davyさんという人の研究によって『水を飲むと体重が落ちる』ということが実証されました!

その内容は食事の前に水を飲むだけで痩せるというものです。食べ過ぎを防ぐ効果があるようです。研究によると水を飲むタイミングは食事の20分ほど前で、水を飲む量はコップ1~2杯分ほどが良いそうです。ただし、一気に飲む必要はありません。特に水が冷たいと体内に刺激を与えてしまうので、ふつうに飲みましょう。

この理論は短期的な効果があるというよりも続けることで痩せるというものです。

水のダイエット効果2つ目


1つ目の効果で短期的な効果よりも長期的な効果があると言いましたが、もちろん短期的な効果がある人もいます。それはコーヒーやコーラなどの飲料水をよく飲む人です。コーヒーやコーラ以外にも、カルピスウォーターなどその他のほとんどの市販の飲料水は太る原因です。砂糖などいろいろ入っていますからね!

それに比べ、水はカロリーが0なので1日の摂取カロリーを抑えることができます。飲み物を全て水に変えると意外と短期間で痩せちゃうこともあります。

例えば、毎日水を2リットル飲むと体に良いとよく言われます。カルピスウォーターが好きで毎日2リットル飲んでいる人は水に置き換えるだけで、一週間で1キロ近く体重を落とすことができます。ただ、カルピスウォーターを毎日2リットル飲む人はあまりいないと思います(笑)

ちなみにカルピスウォーターのカロリーは500mlで225kcalで、コカ・コーラと同じです。

コーヒーもブラックコーヒーなら低カロリーですが、加糖ならカロリーは50kcalから100kcalほどあるので、よく飲む人は要注意です。缶コーヒーなんて気づかないうちに飲んでることがありますよね。

飲み物は食事と違ってカロリーを摂取しているという実感がないです。それが飲み物の怖いところですね!

水とむくみの関係


水をたくさん飲むとむくむとよく言われるので、むくみが気になる人もいるでしょう。しかし、健康な人は飲み物をたくさん飲んだだけではむくみません。

それはむくみの原因は水の飲み過ぎではなく、血管の問題だからです。血管内部の状態が健全であれば水を飲んでもむくみません。

むくみは体内の一部に水がうまく流れずに溜まった状態です。水がむくみに繋がると思われるのは、おそらくそれが原因だと思います。水は人間にとって非常に重要な成分なので必要です。むくみが嫌だからといって、飲み物を減らすのは間違いです!

おすすめは話題の水素水


水にも台所の蛇口から出る水道水や市販のミネラルウォーターなどいくつか種類がありますが、その中でも最も健康でダイエット効果の高いのが『水素水』です。水素水は名前の通り水素をたくさん含んだ水なのですが、様々な健康効果があると言われています!

例えば、人間は生きていると活性酸素という体に悪い物質が体内に溜まってくるのですが、これは脂肪などを酸化させます。つまり、体を錆びさせます。これが老化に繋がるんですね。さらに悪いことに20歳を過ぎると活性酸素の割合が増えてきます。

しかし、水素水には活性酸素を水に変える効果があります!もちろん、カロリーも0なので摂取カロリーを抑えられます。水素水はダイエット効果とアンチエイジング効果のどちらもある飲み物なのです!

他にも、ストレスや便秘の解消の効果もある(?)そうです。

水素水を選ぶポイント


水素水を選ぶポイントは水素濃度です!水素水を飲む目的は水素を摂取することなので、水素含有量が少ないと意味がありません。

水素水を飲む時に一番注意したいのが、開封したらできるだけ早く飲むことです。水素が抜けてしまってはただの水になってしまいます。だからペットボトル系はおすすめしません。

話題のおすすめ水素水はこちらです↓↓

飲み物ダイエットから始めるのもいいですよー!飲み物を置き換えるのは簡単ですからね。水分不足を防ぐためにも、適度に飲み物を飲みましょう。
スポンサーサイト

運動の効果はカロリー消費だけじゃない!お正月太り対策

みなさん、あけましておめでとうございます。

もう2014年ですね!私の周りでは今年のお正月は海外旅行にいっている人が多くて羨ましいです(笑)

みなさんはお正月なにしていますかー?

お正月は行事などが多くてついつい食べ過ぎちゃいますよね!

お正月太りしちゃう人も多いと思います。お正月はダイエッターの敵ですね(笑)

しかし、お正月の本当の怖さはお正月太りじゃないんです!

お正月に食べ過ぎて一時的に太っちゃうのは、そんなに大きな問題ではなく、今まで通りダイエットを続ければ、すぐに痩せます。

本当に怖いのは、お正月でダイエットのリズムが崩れてしまうことです。

新年が明けて、食べ物をいっぱい食べたり、お酒を飲んだりしてふだんの生活を忘れがちになります。

ということは、ダイエットのことも忘れがちになりますよね。

さらに、クリスマスなどのイベントと年末年始の休みはそこそこ長いので、リズムが崩れやすいです。

そうなると、今までのダイエットのリズムをなかなか取り戻せなくなったり、ダイエットのことがどうでもよくなったり、そしてリバウンドして後悔します。

せっかく今まで努力してきたのにもったいないですよね!

それを防ぐには、ウォーキングなどの運動です。

ふだんはカロリー消費のために、運動をしている人が多いと思いますが、運動の効果それだけではありません。

運動はダイエットのリズムを作ってくれます

ふだんから運動はしましょう。

そして、お正月中にも忘れず少しでもいいので、運動をしましょう。

そうすれば、お正月が終わった時、お正月太りの影響を受けず、いつもの生活に戻りやすくなります。

まとめると

お正月は食べて楽しんでもいいけど、運動を忘れないように!

ということでした。

みなさん、よいお年を!


プロフィール

まみむ

Author:まみむ
健康的なダイエット方法や運動のやり方についてのブログをしております。痩せたい人はぜひ参考にしてください!あなたも一緒に無理のない食事制限や運動をして健康になりましょうー!

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。