スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知らないと失敗するシリアルダイエットの注意点!シリアルの選び方

シリアルダイエットとは



シリアルダイエットが『簡単にできる健康的で効果のあるダイエット』と流行っています。私の知り合いでもシリアルダイエットをしている人がいます。簡単にできる方法ですが、誤解を招きやすいダイエット方法なので、今回はシリアルダイエットで失敗しないための注意点と選び方をお話したいと思います。

シリアルダイエットのおかげでシリアルという言葉も聞き慣れるようになりましたが、シリアルとは穀物をフレークにしたものです。シリアルは元々は海外の食品なので、英語の『cereal』からきたものです。

例えば、最も有名なのがKellogg's(ケロッグ)のコーンフレークなどです。スーパーとかによく売ってますね。牛乳と一緒に食べるとカルシウムを含め、たくさんの栄養が取れる、あのコーンフレークです。最近はトップバリューなどもシリアルを売っていますが、日本のシリアル市場はほぼケロッグの独占状態だと思います。

シリアルはアメリカなど、海外でよく朝ご飯に食べられます。日本では子供の栄養食品といった感じですね。コーンフレークは子供の栄養を考えた朝ご飯というようなイメージで、テレビのCMで昔やっていましたね。

日本でも食料品売り場にシリアルコーナーはありますが、アメリカのシリアルコーナーは規模が違います。アメリカでは大人でもシリアルを朝ご飯に食べます。海外のモデルさんもシリアルで細い体型を維持している人も多いです。

シリアルはすぐに食べられるのが特徴です。シリアルは牛乳と混ぜるだけで食べられるので、準備が簡単です。忙しい朝には便利な朝ご飯になりますね。

このシリアルを使った置き換えダイエットがシリアルダイエットです。具体的には、朝ご飯をシリアルにするだけです。しかし、先ほど言ったようにシリアルダイエットにはたくさんの誤解があり、適当に置き換えるだけではあまり効果がありません。その効果を最大限にするためにも、シリアルダイエットをするにあたっての注意点を見てみましょう。

間違ったシリアルダイエット


日本でシリアルといえば、ほとんどがケロッグのコーンフレークです。ケロッグのコーンフレークにはコーンフロスティやチョコワなど様々な味と種類があって、それぞれ様々な栄養が含まれています。だから、シリアルダイエットはおいしくできる健康的なダイエット方法だと思っている人が多いと思います。

シリアルダイエットはおいしくできる健康的で効果のあるダイエットだと思っている人は、おそらくケロッグのコーンフレークを思い浮かべているでしょう。

その人は栄養という言葉に騙されています。よく考えてみて下さい。

なぜコーンフレークがおいしいと思いますか?

そう、コーンフレーク類には大量の砂糖が入っています。確かに他の栄養もたくさん取れるのですが、ついでに砂糖も一緒にたくさん取れちゃいます。

さらにシリアルは穀物なので、炭水化物が多く含まれています。炭水化物ダイエットが流行っている中、シリアルは炭水化物をたくさん取れる食品です。

チョコやケーキなどの甘いものは本当に太るのか?』で説明したように、炭水化物は糖質なので砂糖と炭水化物で、『糖+糖』です。糖類は脂肪に変わりやすいので、注意が必要です。

さらにコーンフレークには塩分もたくさん入っています。コーンフレークは栄養満点で健康なイメージですが、意外と塩分が多いのです。健康的なダイエットを心掛ける人は塩分にも注意しましょう。

このようにシリアル、とくにコーンフレークには太る要因がたくさん含まれていますね。健康的と言われていますが、栄養がたくさん取れても、砂糖や塩分はたくさん取りたくないです。

このようにシリアルなら何でもいいわけではなく、シリアルダイエットで失敗しないためにはシリアル選びが非常に重要です。

シリアルの選び方


シリアルダイエットにおいて最も重要なのがシリアル選びです。先ほども言ったように、砂糖や塩分がたくさんのコーンフレークは当然適していません。

日本で売られているほとんどのシリアルには糖類や塩分がたくさん含まれています。シリアルを選ぶ時は少なくともカロリー、糖類、塩分には気をつけたいです


牛乳を含めたシリアルのカロリーは約300キロカロリーほどです。朝ご飯を置き換えるなら問題はないですね。

カロリーでみるとほとんどのシリアルは牛乳を含めると200から300キロカロリーが多いですが、栄養成分が他とは大きく違うシリアルがあります。

それは、ケロッグのフルーツグラノラです。フルーツグラノラは塩分が他のシリアルと比べ、3分の1から4分の1程度と低いので、シリアルダイエットに適していると思います。

他にももっといいシリアルがあるかもしれませんね!

追記: カルビー(Calbee)のフルグラはケロッグのものと似た条件で、さらにナトリウムの含有量がより約1.5倍少ないようです。塩分を節約したい人にはこちらがおすすめです。


シリアルダイエットは置き換えダイエットなので、置き換えダイエットを知ることでシリアルダイエットにおいての効果をあげて、失敗しにくくなります。

置き換えダイエットのコツなどはこちらのページで紹介しています。
確実に痩せたいなら置き換えダイエットで無理なく健康にダイエット!

シリアルダイエットをする人はその効果が理解して、糖類や塩分に気をつけましょう。
関連記事


コメントの投稿

Secre

プロフィール

まみむ

Author:まみむ
健康的なダイエット方法や運動のやり方についてのブログをしております。痩せたい人はぜひ参考にしてください!あなたも一緒に無理のない食事制限や運動をして健康になりましょうー!

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。