スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏のダイエット!エアコンは敵?味方?

そろそろ夏が近づいてきて、ダイエットをしなきゃ!と焦っていますか?

夏は海水浴やプールへ行ったり、ショーツを履いたり、肌を露出する機会が増えます。そんな時に太った太ももやだらしないお腹を人に見せられないですよね。せっかく人に見られるのだから美しい身体を見せたいです。

このように夏に向けてダイエットをする人はたくさんいます。ダイエットは一年中可能ですが、夏はダイエットの季節といえると思います!

昔からずっと太っていて夏がくる度憂鬱になってしまうというあなたも諦めている場合ではありません!諦めずに正しい方法ですれば、ダイエットは必ず成功します!

ところで夏といえば、暑いですよね。昼間はもちろん、夜も熱帯夜で暑すぎて寝れないという日もよくあります。そんな時に役立つのがエアコンです。暑い真夏にはエアコンが必須です。

でも、エアコンってダイエットにはどうなのでしょう?

夏って暑いのでたくさん汗をかきますね。エアコンをつけると気温が涼しくなって、汗をかかないから痩せないのでは?と思い、痩せるために我慢して毎晩エアコンをつけずに寝ていますか?

たくさん汗をかいて、体重も減って、痩せていくというのがよくある夏のイメージですが、それは間違いです!

汗をかいただけでは痩せません。発汗は脂肪が燃焼されるのではなく、水分が減って一時的に体重が減るだけでしたね!

冷え性はダイエットの敵!?寒い冬のダイエット!の記事で紹介したように、気温がダイエットに影響するケースもあります。

気温が低いと体温を保つために体がエネルギーを使います。エネルギーを使うとは、カロリーを消費するということです。

例えば、あなたの体温が36℃だとします。

A: エアコンで室温を26℃に設定した場合

B: エアコンをつけずに室温が32℃の場合

どちらが体温調整のための消費カロリーが高いかわかりますよね?Aの場合、室温と体温の差が10℃もありますね。

体温調整は意識せずに体が勝手に行うので、何もしていないのに痩せるということになります。もちろん、それだけでは大きな効果は期待できないですけどね!

夏のように気温が高いと体温調整のためにエネルギーはあまり使われないので、痩せにくいということがわかりましたか?

つまり、タイトルの『エアコンは敵?味方?』の答えは

エアコンはダイエットの味方!

ただし、設定温度を低くしすぎるのは風邪をひくので気をつけましょう。あくまで暑い真夏の夜に、ダイエット目的でエアコンをつけない行為はダメですよ!ということです。夏の夜に熱中症になることはよくあるので、気をつけましょう!
関連記事


コメントの投稿

Secre

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

まみむ

Author:まみむ
健康的なダイエット方法や運動のやり方についてのブログをしております。痩せたい人はぜひ参考にしてください!あなたも一緒に無理のない食事制限や運動をして健康になりましょうー!

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。