スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太りやすい食べ物を避ける方法

ダイエットをするときによく聞く言葉がカロリーです。200キロカロリーとか高カロリーとかよく聞きますよね。

みなさんご存知の通り、太りやすい食べ物はこのカロリーのせいです。
カロリーはエネルギーの単位ですが、人が一日に必要なカロリーは、人によりますが、だいたい1800キロカロリーくらいとなっています。栄養という面からもそのくらいのカロリーは必要なんです。

体重の増減 = 食べる量 + 基礎代謝 + 運動

でしたよね。前回の記事でも書きましたが、これの単位がカロリーです。
食べる量が基礎代謝+運動よりも多いと、体重が増えます。

現在の日本でふつうに暮らしていると、気が付かずに一日に必要なカロリーを大幅にこえて摂取してしまうことがあります。これにあてはまっちゃうと、太ります。

だから、ダイエットにおいて、自分の摂取したカロリーを知ることは大切です。

例えば、ブラックサンダーって知ってますか?そう、コンビニとかでよく売っているあの小さいチョコレートです。

私は一時期はまっていました(笑)
知っている人はわかりますが、あれとても小さいですよね。

しかし、なんと115キロカロリーもあります。

ブラックサンダーを15個食べたら、その日はもう何も食べられなくなっちゃいます。ふつうは15個も食べませんが(笑)

でも、びっくりですよね、あんなに小さいチョコレートが115キロカロリーもあるなんて!
そういった太りやすい食べ物には気をつけましょう。

そこで、太りやすい食べ物を避けるため、おすすめしたい方法があります。

食べる前や買う前にその商品のカロリーのチェックです。正確なカロリーはわからなくても、大丈夫です。だいたいの目安でいいんです。毎回するのがめんどくさい方は、たまにでも大丈夫です。

カロリーのチェック方法ですが、ふつうはパッケージの裏などに、その食べ物が何カロリーなのかが書いています。

それを繰り返すことによって、徐々にどんな物が、量や味に対して高カロリーなのかがわかってきます。

習慣が大切ですね!
関連記事


コメントの投稿

Secre

プロフィール

まみむ

Author:まみむ
健康的なダイエット方法や運動のやり方についてのブログをしております。痩せたい人はぜひ参考にしてください!あなたも一緒に無理のない食事制限や運動をして健康になりましょうー!

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。